水分補給

軽い運動が便秘解消の手立て

近年では日本人の中でも運動不足という問題が深刻化しているのですが、仕事や勉強が忙しい方であれば運動をしている時間がほとんど無い、と言う方も珍しくは有りません。
運動不足であっても対して体に悪影響を及ぼす事は無い、と感じている方も少なくは無いのですが、実は運動をしない事によってある悩みを作ってしまうケースも有るのです。
その悩みとは便秘問題であり、運動不足が直接的に便秘を齎してしまう原因にも成りかねないのです。
では、どうして便秘と運動不足が関係しているのでしょうか。

まず、運動不足によって体内に齎す影響とは、代謝の低下が考えられます。
代謝が下がることによって内臓の機能低下を作ってしまったり腸内の働きを不安定にさせてしまうのです。
もちろんこれらだけでも便秘問題の原因になる事は言うまでも無いのですが、更に腹筋を弱くしてしまう事も考えられるのです。
実は、腹筋とは排便を促進させる為に物凄く必要な筋肉であり、腹筋が弱い事から蠕動運動を低くしてしまうケースも多いのです。
その事から、腹筋の弱い女性に便秘問題になってしまうリスクが高く、その方の中でも運動不足に成りがちな方がほとんどなのです。

では、便秘解消のために具体的にどのような対策をすれば良いのか、と説明しますと、まずは適度で負担の少ない運動から始めれば良いのです。
数年間も運動をしていなかったのに急にハードな運動量をこなせば体に対する負担も大きいですし、体調を悪化させてしまうケースも考えられるのです。
だからこそ、数十分程度のウォーキングもしくはジョギングがベストなのです。
このメニューを継続するだけで代謝促進と蠕動運動の上昇も実現しますので、便秘解消に相応しい運動に値するのです。

これらの事から、適度で軽い運動によって便秘解消する事は十分に可能なのです。
運動不足になってしまえば代謝や蠕動運動が低下してしまうのですが、そのようなリスクをウォーキングやジョギングによって解消する事が可能なのです。
更に言えば、腹筋の弱さも便秘に繋がるので、筋力的にもエクササイズを行う事が出来れば尚良いのではないでしょうか。


Copyright(C) 2013 女性の一番の悩みを解消 All Rights Reserved.